3番西川が巧みなバットさばきで勝ち越し打を放った。昨季5敗を喫した左腕今永からの会心の二塁打に「(球が)浮いてきたところをしっかり上からたたくことができた」と自画自賛した。

...    
<記事全文を読む>