日本ハムは黒星スタート。先発有原は四回、連打と四球で無死満塁のピンチを招き、内野安打と死球などで3失点した。打線は2安打と振るわず、三塁を踏めなかった。開幕戦の零封負けは1997年以来23年ぶり。西武は先発ニールが6回1安打無失点の好投。

...    
<記事全文を読む>