プロ野球のセ・パ両リーグが19日、新型コロナウイルス感染拡大の影響による約3カ月の延期を経て開幕する。4年ぶりのパ・リーグ制覇と日本一奪還を狙う北海道日本ハムは、メットライフドーム(埼玉県所沢市)でリーグ2連覇中の埼玉西武と対戦する。

 試合数は昨季の143から120に短縮。当初は無観客試合で、政府の緩和方針などを踏まえながら段階的な観客増を目指す。選手や関係者が定期的にPCR検査を受けるなど感染予防に留意する。

...    
<記事全文を読む>