日本ハムの野村佑希内野手(19)が17日、メットライフドームで行われた1軍の全体練習に参加し、初の開幕1軍入りが濃厚となった。チームの高卒2年目以内の野手では、2013年に新人ながら「8番・右翼」で開幕スタメンに名を連ねた二刀流・大谷翔平投手(25、エンゼルス)以来の快挙だ。ルーキーイヤーの昨季は1軍未出場だった野村。デビューの日が刻一刻と近づいている。

■敵地練習に合流

 実力でその座をつかみ取った。昨季はケガもあり、一度も上がることができなかった1軍の舞台に、今年は開幕から立つ可能性が高まった。野村はほどよい緊張を感じつつ、それでいて浮足立つことなく、短い言...    
<記事全文を読む>