2020年の広島は「初采配」への興味も尽きない。佐々岡真司新監督は、延期された開幕を待つ間、じっくりとナインの仕上がりを見極め、いざ戦いの舞台へ踏み出す。過去70シーズン、歴代16人の監督が果たせなかった「就任1年目の日本一」へ―。球団史上初への挑戦が幕を開ける。

 ▽コーチ経験生かしV 古葉・阿南

 1975年の古葉竹識監督と86年の阿南準郎監督は、1年目でいきなりリーグ制覇を遂げた。2人の共通項は、コーチとして優勝を味わい、勝ち方に通じていた点であろう。古葉は73年にパを制した野村克也監督に師事し、阿南はその古葉体制下で4度のVを経験している。

...    
<記事全文を読む>