野球の独立リーグ「ルートインBCリーグ」の福井ワイルドラプターズは、新体制になって初めてのシーズン開幕に向けて十六日、県営球場(福井市)で新ユニホームを披露した。
 ユニホームは白と黒の二種類。いずれも恐竜の爪痕が胸と背中にデザインされている。小松原鉄平社長は「福井らしいデザインで、観客の心に爪痕を残していこうという思いが込められている」と話す。

...    
<記事全文を読む>