今季のパ・リーグ公式戦で未発表だった7月下旬以降の日程が15日発表され、日本ハムは主催する60試合を全て札幌ドームで行う。球場で観戦できるようになる時期は未定だが、日本ハムは7月28日から8月9日にかけ、2日間の休養日を挟み、11試合連続で本拠地開催を予定している。

 移動による新型コロナウイルス感染リスクを減らすため、開幕カードを除き、同一カード6連戦(一部5連戦)を8月23日まで行う。その後は3連戦中心の日程となる。レギュラーシーズン最終戦は、現時点では11月6日に敵地で行うオリックス戦。

...    
<記事全文を読む>