横浜DeNAの三上、進藤の両右腕が2軍で再調整することが12日までに決まった。ラミレス監督は開幕に向けた救援陣の絞り込みを理由に挙げ、「登録人数が決まっている。現状で比べると武藤と平田の方が状態はいい」と話した。

 ベテラン三上は9日の巨人戦で1イニング3失点を喫するなど、練習試合再開後の4試合で5回4失点。進藤は3戦無失点のアピールも実らなかった。

...    
<記事全文を読む>