近未来の主軸候補たちが、バットで魅せた。約3カ月遅れのシーズン開幕を目前に、若い力が芽吹き始めた。2年目の野村と万波が、DeNA戦に先発出場。それぞれ1安打を記録し、1軍首脳陣へ猛烈アピールだ。

 野村は四回の第2打席で、桜井から中前打をマーク。六回には四球を選び、すかさず二盗を決めた。「少ないチャンスで、今できる力を全部発揮しないと次につながらない。(盗塁は)積極的に行こうと思って、結果セーフだったのでよかった」と、充実の表情を浮かべた。

 快進撃が続く。野村は4日のロッテ戦で本塁打を放ち、持ち前の長打力を見せつけた。この日も安打と盗塁で高い攻撃力を証明。「ま...    
<記事全文を読む>