プロ野球巨人は三日、坂本勇人内野手と大城卓三捕手が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと発表した。気になったのはその説明の中で使われた「微陽性」という言葉。感染の有無を示すのは「陽性」「陰性」の二つのはずで、今までにない言葉だ。一体、どういう状態を指すのか。

 (稲垣太郎)

 「彼らもまったく無症状で、昨日も試合に出るくらい元気だ。われわれも驚いている」。巨人の今村司球団社長は三日の記者会見で二人の陽性反応についてそう話した。

 巨人が同日にホームページに出した「選手2名のPCR検査結果について」と題した「ニュース」によると全選手や監督、コーチ、チームスタッフら総勢約二百二...    
<記事全文を読む>