あす練習試合解禁だ。日本ハムの西川遥輝外野手(28)が31日、チーム練習を行った千葉・鎌ケ谷でオンライン取材に応じ、2日から始まる練習試合に向けて決意を表した。新型コロナウイルスの影響で不測の事態に陥っているが、新主将は率先して球団に練習メニューの要望を伝えるなど、リーダーシップを発揮。「6・19」の開幕へ、チームを鼓舞していく。

 手探りでも、ハルキ色が随所に浮かび上がる。今季、キャプテンに就任した西川は、限られた時間を最大限に生かすため、仲間の様子を観察し、知恵を絞り、行動に移していた。密を避けるために全体ミーティングを実施できず、制約はあるが「けがの部分も含め、監督と...    
<記事全文を読む>