【稚内】稚内市が建設を進めてきた複合スポーツ施設「市みどりスポーツパーク」のカーリング場が30日、オープンした。4シートが通年利用でき、全国規模や一部の国際大会も開催できる。また、同市は、世界カーリング連盟主催の「パシフィックアジア選手権」が11月7~14日に開催されると発表した。

 この日はテープカットが行われ、稚内カーリング協会の会員ら10人ほどが早速プレーを楽しんだ。カーリング歴20年以上という市内の公務員脇和志さん(43)は「市内にこんな立派な施設ができてうれしい。ストーンの滑りもよく、今後も足を運びたい」と話した。

...    
<記事全文を読む>