第75回国民体育大会(10月3~13日)への出場枠を争う九州ブロック大会の夏季と秋季大会の中止が決まったことが28日、分かった。複数の関係者が明らかにした。同日、九州地区体育・スポーツ協会連絡協議会(幹事会)によるウェブ会議が非公開で開かれ、決定した。今大会を主管する沖縄県実行委員会は29日に県体協スポーツ会館で会見を開き発表する。

 新型コロナウイルスの影響で開催は困難と判断したとみられる。

 夏季大会は5月24日~7月19日にボウリングや空手道など12競技、秋季大会は8月14~31日にサッカーやハンドボールなど21競技を実施...    
<記事全文を読む>