新型コロナウイルス感染症の猛威は、競技大会を延期や中止に追いやってしまい、社会も一変させ、多くの大切なものを失わせてしまいました。

 スポーツを前に、障害という挫折を経験していた私は、挑戦するよりも現状維持に幸せを感じるようになり、できない理由を無意識のうちに探し出していました。

 そんな中、不自由なくスポーツをしている仲間たちを目の当たりにして、私は変わりました。バリアー(障壁)が、私の心の中にあることを知ったのです。それからは、どうやったらできるかを考えるようになり、失敗もいとわないようになりました。とにかく、できるところからやってみる。仲間が、挑戦する勇気...    
<記事全文を読む>