国土交通省は18日、本年度の「自転車活用推進功績者表彰」の受賞者1個人4団体を発表し、自転車ロードレースチームの宇都宮ブリッツェンが選ばれた。今回が3回目で、栃木県関係者やロードレースチームが受賞するのは初めて。表彰式の日時や会場などは未定。

 

 2017年5月に施行された「自転車活用推進法」に基づき、地域の環境改善や国民の健康増進、交通安全の確保、地域活性化などに顕著な功績があった全国の個人や団体を表彰している。

...    
<記事全文を読む>