今まで通りに学校へ行ったり部活動をしたりできない中で、競技能力や体力、モチベーションを維持することはとても難しいと思います。

 私自身も目標にしていた大会の延期が何度も続き、気持ちをつくり直したり調子を合わせ直したりしなければならず、今までにない事態に困惑していました。仕方がないことですが、練習環境にも制限がかかり、今(4月22日現在)でも全くクライミングができない状況です。

 最初は喪失感や練習できないことへの焦燥感、先行きの見えない不安にさいなまれた時期もありましたが、今ではだいぶ落ち着いています。こんな時だからこそ、できることに目を向けようと考えるようにな...    
<記事全文を読む>