五輪のメダルはかくも遠いのか─。2016年リオデジャネイロ大会は、セーリング女子470級の吉田愛=当時(35)、ベネッセ=にとって3度目の大舞台だった。初日に首位に立つなど序盤から好位置をキープしていたが、一進一退の帰結は総合5位。悲願は江の島で行われる自国開催まで持ち越しとなった。

 同種目の日本勢は1

...    
<記事全文を読む>