【南城】尚巴志ハーフマラソンin南城市大会実行委員会は28日、同市役所で記者会見し、11月1日に開催予定だった第19回大会の2020年中の開催を断念し、21年11月に延期すると発表した。

 新型コロナウイルス感染症の流行を受けた措置で、大会の延期は初めて。実行委員長の瑞慶覧長敏市長は「ランナー、関係者の期待に添えず申し訳ないが、ご理解いただきたい」と話した。

 実行委員会はホームページなどを通じて大会記念Tシャツを販売し、その収益の一部で医療用品を医療機関に送る取り組みを行うことも発表した。

 同大会は南城市文化センター...    
<記事全文を読む>