新型コロナウイルスの感染拡大を受け、磐田市スポーツ協会(河島直明会長)は25日までに、11月に予定していた毎年恒例の「ジュビロ磐田メモリアルマラソン」を中止する方針を固めた。26日の理事会で正式決定する予定。
 同マラソンではハーフ、5キロ、3キロなどの各部門が用意され、サッカーJリーグ2部ジュビロ磐田の選手らも参加する人気イベント。昨年は静岡県内外から約9千人が集まった。
 河島会長は「毎年多くの人が参加してくれているので、(中止判断は)断腸の思い。来年は感染防止策を徹底し、盛大に開催したい」と話した。

...    
<記事全文を読む>