岡山県や岡山市など56団体でつくる「おかやまマラソン」の実行委員会は21日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、11月8日に岡山市内で開催予定だった第6回大会を中止すると発表した。収束が見通せない中、ランナーやボランティアら参加者の安全確保が困難と判断した。2015年に始まった同マラソンの中止は初めて。

 大会はフルマラソン(定員1万5千人)と5・6キロのファンラン(同1400人)の2部門。全国から多くのランナーが参加するため、スタッフや沿道の応援者らを含めて感染リスクを排除できないことや、大会運営に不可欠な医療関係者やボランティアの確保が不透明なことなどを踏まえて決めた。<...    
<記事全文を読む>