「体を若返らせましょう」。ヤマダ電機陸上部の森川賢一監督は、代謝の改善を呼び掛ける。自宅で過ごす時間が増えて運動不足が続けば、体は衰えて「さびていく」。心身を活性化させる「チベット体操」で、やる気と元気を取り戻そう。

 体操は一連の五つの動きから成り立ち、呼吸と動作を連動させることで全身に活力を与える。代謝が促進されることで力がみなぎり、若々しさを取り戻せるという。柔軟性、筋力、バランス感覚の強化にも有効といい、ヤマダ電機は練習に取り入れてトレーニングの質を高めている。

 2月に初挑戦したハーフマラソンで1時間9分台を記録した市川珠李(じゅり...    
<記事全文を読む>