バスケットボール男子B3リーグの金沢武士団は11日、飴谷健士朗ヘッドコーチ(HC)と契約を継続したと発表した。飴谷ヘッドコーチは七尾市出身で2019年シーズンから現職。新型コロナの影響で活動が制限を受ける中、「家族一丸となって金沢武士団も今できることを全力でやっていきたい」とコメントした。
 同日、福島徹之アシスタントコーチの退任を発表した。今後、フロントスタッフとして活動する。

...    
<記事全文を読む>