来季のB1昇格を決めたバスケットボール男子の信州ブレイブウォリアーズは9日、ポイントガードの大崎裕太(25)と契約を更新したと発表した。
 茨城県出身の大崎は2季目の今季、41試合に出場し、1試合平均7・9得点、2・5リバウンド、2・9アシストを記録。途中出場から流れを変えるプレーで、中地区2連覇に貢献した。大崎はクラブを通じ、「この状況の中、契約してくれるクラブに感謝いたします。日本一のクラブになるために一緒に成長していけたらと思います」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>