バスケットボール女子Wリーグのシャンソンは1日、東京五輪日本代表候補でフォワードの本川紗奈生(28)の退団を発表した。デンソーへ移籍する。
 北海道出身の本川は2011年に入団。16年リオデジャネイロ五輪は日本代表として全試合に先発出場し、20年ぶりの8強入りに貢献した。退団について「悩んだ上での大きな決断だった」とし、シャンソンでの9年間を「いろいろなことを経験し、だんだんと背負うものが大きくなったが、その分強くなれた」とコメントした。
 また、シャンソンは新ヘッドコーチ(HC)として、04~06年にWリーグ連覇に導いた李玉慈(イオクチャ)氏(67)が復帰すること...    
<記事全文を読む>