来季のB1昇格を決めたバスケットボール男子の信州ブレイブウォリアーズは1日、武井弘明(28)=松本市出身、飯田遼(25)=諏訪郡富士見町出身=ら4選手を自由契約交渉リストに入れたと発表した。信州は、武井、飯田とは契約交渉を続けるとしている。
 青木龍史(22)とオーランド・サンチェス(31)は、契約満了での退団が決定。愛知県出身の青木は、米ローズ・ハルマン工科大を卒業し、今季、信州に特別指定選手として入団した。サンチェスはドミニカ共和国出身で、今季から信州に加入。リーグ戦12試合に出場し、1試合平均10・1得点だった。

...    
<記事全文を読む>