バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツは3日正午から、ファン感謝祭をオンライン方式で行う。パソコンやスマートフォンでインターネットが利用できる環境ならチームのホームページから誰でも無料で参加できる。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う初めての試みで、選手がハピネッツ社の事務所がある秋田ノーザンゲートスクエアからライブ配信しながら盛り上げる。選手は2~4人ごとのグループに分かれ、1回30分ほどのコーナーをそれぞれが担当する。帰国したフォワードのキーナンとセンターのカーターも現地から参加する予定。

...    
<記事全文を読む>