新型コロナウイルスの影響で中断しているJ1再開が7月4日に決定。札幌のMFチャナティップがオンライン取材に応じ、「チームへの貢献が一番大事。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)への進出や、優勝を目指したい」と改めて目標を掲げた。

 札幌の選手は今月29日までの5日間、宮の沢白い恋人サッカー場(札幌市西区)でグループ練習を行い、6月1日に始まる全体練習(非公開)に向けて調整を進めてきた。チャナティップは外出自粛期間中も、自宅マンションの階段を使うなど工夫して練習してきたという。

...    
<記事全文を読む>