主に中高大学生を対象に在宅での体調管理や競技再開に向けて取り組むべきポイントをプロの目線から紹介するオンラインセミナーが28日午後9時から開かれる。

 スポーツチームなどに新型コロナウイルス感染症対策の体調管理ソフトを提供している「ユーフォリア」と、元日本代表MF本田圭佑(ボタフォゴ)が開発に携わったGPSセンサー装置を提供している「Knows」の共催。J1サガン鳥栖の野田直司フィジカルコーチがチームのデータを活用し、両社の担当者と体調管理のポイントや競技復帰に向けて必要な点を語る。参加者からの質疑も受け付ける。

 ビデオ会議アプリ「Zoom」を使用。参加費無料...    
<記事全文を読む>