J2磐田は25日、ヤマハ大久保グラウンドでトップチームの練習を再開した。新型コロナウイルスの感染拡大で4月25日から活動を休止していた。
 約1カ月ぶりの練習は、選手を時間差で3グループに分けて行った。フベロ監督は練習前に「心を乱さず、平常心で取り組もう。J1復帰という目標は絶対に忘れないようにしていこう」と選手に伝えた。各組はフィジカル強化の練習の後、狭いコートで6対6などの対人練習で約1時間15分、汗を流した。
 感染防止のためスタッフは練習中もマスクを着用。練習時間の短縮やクラブハウス内の滞在時間を制限するため、選手がマッサージで使用するベッドや筋力トレーニン...    
<記事全文を読む>