サッカー・J1サガン鳥栖は、クラブの公式ブログでトップチームのトレーニング風景を公開している。J1クラブの先陣を切って15日に練習を再開したが、新型コロナウイルス感染症対策のために当面は非公開での練習が続くため、ブログやツイッターなどを通じてファンに情報を届ける。

 20日の更新分は、間隔を空けてランニングする様子や、爽やかな笑顔のアップ写真など16枚を掲載し、選手のコメントも付けた。

 MF樋口雄太は「対人プレーはできないので、基礎の部分をしっかりやって精度を上げていくことで、自分の積み上げになる」。今季加入したMF梁勇基は「改めてサッカーができる喜びをすごく...    
<記事全文を読む>