J1広島の選手が、新型コロナウイルスの影響による公式戦の中断期間中、グッズの販売促進やファンとのオンライン交流会などの企画を積極的に打ち出している。対面でのファンサービスができず、クラブ経営が厳しい現状に危機感を抱いて行動。「今こそできることをしたい」と声をそろえる。

...    
<記事全文を読む>