サッカーJ2栃木SCは18日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で自粛していたチーム練習を19日から約1カ月半ぶりに再開すると発表した。当面は報道陣も含め完全非公開とし、グループ別に練習する予定。

 本県を含む39県で緊急事態宣言が解除されたのを受けて決定した。選手への検温や行動履歴報告、クラブハウス消毒などの感染防止対策を施し、19日は密集などを避けるため2グループに分けて時間別に練習する。

 栃木SCは4月4日から全体練習を休止し、選手へ外出自粛などを要請していた。

...    
<記事全文を読む>