J1湘南は18日、神奈川県内のスポーツチームが参加するチャリティーイベント「One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020」の概要を発表した。30、31日にインターネット配信され、横浜DeNAの上茶谷大河やJ1横浜Mの遠藤渓太ら各チームの15選手がビデオゲームのオンライン対戦で外出自粛中のファン、サポーターに元気な姿を届ける。

 大会公式サイトを通じて企業協賛や視聴者からの寄付金を募り、運営経費を除く全額を県が創設した「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」に寄付する。18日にオンライン番組に出演した上茶谷は「大会を見ていただく皆さんに楽しんでもら...    
<記事全文を読む>