「全道一丸で乗り越えよう コンサドーレファミリークラウドファンディング」が、6月上旬にスタートする。パートナー企業から50種類以上の返礼品を集め、収益は全額企業に還元する。

 コロナ禍で苦境に立たされているスポンサーを救おうと、札幌が新たなプロジェクトをスタートする。クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で、6月上旬から支援を募ることが決まった。余剰在庫などの課題を解決するための橋渡し役となる。

 5000円から10万円で支援ができ、各社よりすぐりの返礼品50種類以上が並ぶ予定。集まった資金はクラブには入らず、手数料を除き全てパートナー企業に還元される...    
<記事全文を読む>