札幌は18日、新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けている協賛企業19社を支援するため、インターネット上で資金を募るクラウドファンディング(CF)を6月上旬から始めると発表した。CFの大手運営サイト「キャンプファイヤー」(https://camp-fire.jp/)で実施する。目標額は300万円。1口5千円から10万円の範囲ででき、金額に応じて協賛企業の商品やサービスの返礼品を贈る。募集開始日はクラブの公式サイトで今週末に発表する。

...    
<記事全文を読む>