新型コロナウイルス対策の支援のため、サッカーJ2ファジアーノ岡山など5クラブがチャリティーTシャツを製作し、15日から販売する。31日までの期間限定でファジアーノは売り上げの一部を岡山県に寄付する。

 今月上旬にベルギー1部・シントトロイデンの経営権を持つネット関連会社が「eスポーツ」のサッカー大会を開催。これに参加したシントトロイデン、業務提携先のJリーグのファジアーノ、福岡、札幌、大分が共同企画した。

 Tシャツは、各クラブのエンブレムと「TOGETHER AS ONE(心を一つに)」の文字が入っており、色は白のみ。S、M、L、XLの4サ...    
<記事全文を読む>