新型コロナウイルスの緊急事態宣言延長で活動休止中の県内プロスポーツチームが、地域と連携して問題を乗り越えようと奮闘している。サッカーJ2のジェフ千葉は特設ホームページ=写真=を開設。ホームタウンの市原市と千葉市のサイトもリンクし、両市内の飲食店や感染症の情報を発信している。

 同ホームページでは「ともに歩もう、この時を」とメッセージを発信。OBによる激励動画や、昨季引退した佐藤勇人さんがテークアウト可能な飲食店を紹介している。自宅で可能な練習をコーチや選手が教える動画、過去のゴールシーン動画などもまとめられている。在宅勤務で需要が高まりつつあるビデオミーティング背景用の「特...    
<記事全文を読む>