北海道コンサドーレ札幌のGK菅野孝憲が36歳の誕生日を迎え、ウェブ会議サービス「Zoom」でのオンライン取材に応じた。百戦錬磨のベテランは公式戦再開時のスタメン奪取を思い描き、ゴールマウスを守り抜くことを誓った。

 節目の日に決意を新たにした。3日、36歳の誕生日を迎えた菅野は「今年のモチベーションは再開したときに試合に出て完封する。試合に勝って、全員で喜びを分かち合う。そのイメージを持って、毎日過ごしている」と力を込めた。

 公式戦再開時に、ピッチに立つ自分をイメージする。正守護神のGK具はバセドー病からの復帰を目指しているが、菅野もまた「無駄な1年、無駄な1...    
<記事全文を読む>