横浜DeNAの今永昇太投手(26)が2年連続で開幕投手を務めることが30日、決まった。横浜スタジアムでの紅白戦後にラミレス監督が直接本人に伝えたという。オンライン取材に応じたラミレス監督は「隠す必要もない。迷うことなく開幕投手は彼でいく。ふさわしいピッチャーだ」と力強く信頼を口にした。

 チーム練習再開後、2度目となった紅白戦では開幕ローテーション入りが濃厚な石田が好投。最速146キロを計測し、2回を2安打無失点に封じた。右膝の負傷で調整が遅れていたセットアッパーのエスコバーが最速151キロで1回をピシャリと抑えた。ショートの定位置を狙う倉本が五回に三上から左越え...    
<記事全文を読む>