日本ハムは30日、2軍施設のある千葉県鎌ケ谷市でチーム練習を行い、野手陣は西川、中田、大田、近藤らがフリー打撃で快音を響かせ、守備練習では中島が軽快な動きを見せた。投手陣は加藤、宮西、玉井らがブルペン入りした。

 実戦を想定してのシート打撃では杉浦、秋吉、ルーキーの河野ら5投手がマウンドに上がった。河野は打者8人に対して22球を投げ、最速147キロを記録した。練習後、「まだまだという部分がある。開幕に向けて細かな技術を詰めてきたい」と球団を通じてコメントした。

...    
<記事全文を読む>