千葉ロッテの井口資仁監督が28日、ZOZOマリンスタジアムでの練習後にビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」で取材に応じ、鳥谷敬内野手を来月2日に始まる1軍の練習試合に起用する方針を明かした。「レギュラーを目指してアピールしてほしい」と期待した。

 通算2085安打の大ベテランは阪神を退団後、3月にロッテ入団が決まった。キャンプに参加できず、本来の開幕時期だと調整時間が不足したが、コロナ禍で開幕が延期。結果として十分に調整する時間ができた。

 井口監督は「朝早く来て最後まで動いている。メインは遊撃だが、二塁、三塁、一塁と全ての守備位置を守れるように、と本人には...    
<記事全文を読む>