【美唄、富良野】4月に発足した道内初の野球独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」(HBL)は30日、美唄市営球場で開幕する。新型コロナウイルスの感染拡大で約1カ月遅れたが、道内で今季最初の野球公式戦となる。

 レラハンクス富良野BC(富良野市)と美唄ブラックダイヤモンズ(美唄市)の2球団が9月28日まで、美唄市営、芦別市民、砂川市営、青葉公園(石狩市)の各球場で計73試合行う。開幕戦と翌日の第2戦(美唄市営)は無観客試合で、6月3日の第3戦(同)以降の観戦については未定。

...    
<記事全文を読む>