日本ハムの渡辺諒内野手(25)が千葉・鎌ケ谷でオンライン取材に応じ、打率3割クリアを今季ノルマに設定した。プロ野球公式戦の開幕日が6月19日に正式決定し、いよいよチームも本格始動。昨季ブレークした正二塁手は、長所の打撃に一層の磨きを掛け、本番へ向かう。

 1年だけでは、レギュラーとして認められない。渡辺はそう肝に銘じて、練習に打ち込んできた。本当の意味で首脳陣、チームメートから認められるためには、ステップアップする必要性がある。「昨季が終わってからずっと、打率3割を超えたいと思ってやってきた。勉強しながらやっていきたい」と迷いなく、言ってのけた。

 昨季は初めて...    
<記事全文を読む>