西武の山野辺翔内野手(26)が、「料理男子」に進化を遂げている。1月から独り暮らしがスタート。寮生活では毎日食事が用意されていたが、今では3食自分で考えなくてはならない上に現在は外食禁止中。慣れない料理器具を手にキッチンに立つ日が増えており、徐々にその腕前は上達しているという。

 西武は、「L's OFF SHOT」として選手が自撮りでプライベートを伝える企画をスタートさせた。山野辺のクッキングを動画投稿サイト「ユーチューブ」の球団公式チャンネルで公開している。

 5月のとある日。練習終わりにタマネギやニンジン、アスパラ、ひき肉にトマト缶などを調達し、自らスマー...    
<記事全文を読む>