西武のザック・ニール投手(31)が25日、開幕日に決まった「6・19」に向けて自信を見せた。メットライフドームでの分離練習後にオンライン取材に対応。「3・20」の開幕投手に指名されていた右腕が、3カ月遅れの開幕戦でもマウンドに立つ構えだ。

 「自分としては(開幕戦に)投げるんだろうなというぐらいの予想で開幕に合わせている。体の準備はできているので、投げろと言われれば投げられる状態」。一度は「3・20」に合わせた体を自主練習中も維持。「今もいい状態はキープしている。練習試合は2試合ぐらいしか投げられないけど、そこもしっかりとやっていければと思う」

 6月19日の開...    
<記事全文を読む>