日本ハムは22日、札幌市と2軍施設がある千葉県鎌ケ谷市でそれぞれグループ練習を行い、キャッチボールやブルペン投球、筋力トレーニングなどに励んだ。鎌ケ谷での練習後には玉井がオンライン取材に初めて答え、「気持ちを切らさずに、マイペースで練習している」と近況を語った。

 玉井は投球時に左肩が入りすぎる癖を重点的に修正中。3日に1度入るブルペンでは相手打者をイメージしながら投球を続けており、「感覚は悪くない。順調にできている」と話す。

...    
<記事全文を読む>