新型コロナウイルスの感染拡大を受け、活動を休止していたソフトボール女子日本リーグ2部の大垣ミナモSCは、緊急事態宣言の解除を受け、20日から活動を再開する。当面は練習時間を短縮し、対外試合も控える。

 練習時間は火曜日から土曜日の午前8時30分~同11時。「3密」にならないよう工夫しながら練習する。練習拠点である浅中公園ソフトボール場が使用できないため、支援企業の施設で非公開で行う。

 同リーグ2部は第1節、第2節が中止となり、第3節(9月12、13日・大垣市)から開始する。

...    
<記事全文を読む>