2020年、仕切り直しの一歩だ。ベイスターズの首脳陣や主力選手が本拠地に顔をそろえたのは、3月25日の練習試合(阪神戦)以来。「残念ながらこういう状況なので、体調管理をしっかりしながら体をつくってほしい」。ラミレス監督は選手との再会を喜びつつ、こんな言葉を掛けたという。

 練習後はオンラインで報道陣に対応。神奈川県は緊急事態宣言が解除されず、シーズン日程も固まっていない段階での再始動に「モチベーションはもちろん高い。でも沖縄の(キャンプ)初日とは感覚的に違う」と戸惑いを隠さなかった。

 自主練習が2カ月近く続いた影響もあり、指揮官はベテランの...    
<記事全文を読む>