日本ハムは18日、札幌市と2軍施設のある千葉県鎌ケ谷市でグループ練習を行い、それぞれキャッチボールや打撃練習、筋力トレーニングに汗を流した。

 グループ練習は3日目。この日、札幌での練習を見守った栗山監督は「(この3日間で、札幌市内で調整する)ほとんどの選手と話ができた。体の状態も確認できているので、コーチ陣と話し合いながら(開幕に向け)どのようにチームをつくっていくかを考えていく」と語った。

...    
<記事全文を読む>