新型コロナウイルスの感染拡大で野球の練習や大会の自粛や中止が相次いでいることを受け、NPO法人北海道野球協議会(札幌)は26、28、30日の3日間、自宅でできる練習や肩肘のケア方法などを教える小中学生向けの無料オンライン講座を開く。

 ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使い、各回1時間行う。

 ファイターズベースボールアカデミーの元ヤクルト選手、牧谷宇佐美さん=旭実高出=と、同協議会会員の理学療法士、大日向純さんらが講師を務め、道内の小中学生のほか、指導者や保護者も参加できる。

 定員は各回100人。22日午後5時までに同協議会ホームページから...    
<記事全文を読む>